FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nanajirushi.blog52.fc2.com/tb.php/8-bc6529bc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夏ノベル


去年、夏休み企画用に書いてたのが見つかったので、
ちょろっと載せてみようかな、と。


(以下、ノベル部)

生徒たちの弾んだ声がそこかしこで響く夏休み前の教室。
強い日射しが差し込む窓にもたれ、そんなクラスメイトたちの
様子を遠巻きに見ている男が2人。

相川「ったく、夏休みだからってみんな浮かれやがってよぉ。
追試受けさせられる者の身分にもなれってんだよなぁ」
(ぼやく感じで。決して恫喝ではない)

飛田「ああ、俺は今回セーフだったし。
ま、せいぜい頑張ってくれよな、補習」

相川「え、マジで? チッ、やってらんね~な~」
(投げヤリに大きな声で)

(間)

相川「ヒダァ、お前夏休みはどうするのよ?」

飛田「ん? ああ。田舎にな」

相川「ァアン? 田舎でのんびり避暑ってか?
どこなのよ、田舎って」

飛田「んー、何にもない山ん中。ああ、温泉はあるな」

相川「おー、イイじゃん温泉。俺も連れてってくれよ」

飛田「本当、何にもないって。それよりお前、追試だろ?」

相川「かぁ~、そうだった~」

飛田『俺、飛田太一郎。高校2年生。今週末から始まる
夏休みは、
親父の実家っつっても、もう誰も住んでないし、


何しに行ってんのか分からねーよ。

本当、温泉入りに行くようなモンよ」
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nanajirushi.blog52.fc2.com/tb.php/8-bc6529bc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

tillDAWN

Author:tillDAWN
リンクフリーです。メールはtilldawn999@mail.goo.ne.jpまでお願いします。(お手数ですが「@」を半角に変えてご送信ください)
オリジナルサイズのバナーはこちらからどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。