FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nanajirushi.blog52.fc2.com/tb.php/186-ee1989dc

-件のトラックバック

-件のコメント

[C108]

>エロゲでよくある、主人公の元に宇宙から12人の妹が押し寄せるような、
つまり主人公(美少女)の元に12人の弟が押し寄せ(略)

>「まだまだだね!ドライブBー!」
テニスの王子様ってヤツの台詞です。
以前アニメを見ていた時に印象的だったので記憶に残ってます。
イケメンの主人公が敵をバッタバッタと薙ぎ倒す王道系の漫画で、
様々な必殺技を駆使して敵(イケメン)と戦います。テニスで。

目的(イケメンの男の子が汗だくで戦う)の為には(?)
手段は選ばない様子は、昨今のエロゲ的展開に通じる物が有るとか無いとか。

> と、思うんですよ。むしろ前述の通りオリジナルものでも勝負になるかと。
同人作品で戦う上では、需要と供給を考えなくては成りません。
ハナマルでオリジナルが多い背景には、需要側の事情だけではなく
供給側の都合も有るのでは無いかと思っています。

つまり、儲けを重視する人は男性向けに走り、
ハナマルに残っているのは、元々ソッチが大好きで、
自分の好きな作品が作れればよい!と言う意思の強い人ではないかと。
女性向けを作りたいと言うのは、作者も女性が多いのではないでしょうか。

> なるとチャーシューという名の忍者候補生。
理想の女性像とは、世間で美人と言われる女性像と少し違っていて、
黒髪で穢れを知らない清純な女の子が良いと信仰されているように(?)
個人的には茶髪金髪より黒髪美形なクールガイが受けるのではないかと読んでます。
タイプの違う美形男子多数ととっかえひっかえも魅力ですが、
まずは一点集中で攻めるのが初戦を勝利で飾る為の戦略かと。
我々は勝つためにココに居るので有ります。
ハナマルで人気作家と成り、果ては握手会など催して大挙して押し寄せた
女性ファンの艶かしい手をベッタベッタ触りまくり感触を楽しむ計画を
成し遂げるその日まで・・・!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ハナマル戦線異常なし

主戦場としてのハナマルについて、参謀長のご意見を元にもう少し考えてみたいと思います。

>しかしハナマル市場といえば、何が良くて駄目なのかサッパリ不明な暗雲地帯です。

コレはですね、もう何でもアリなのではないかと思うワケですよ。

しっかりした世界観がある作品なら良いのではないか、と。
「ひぐらし」的な、ムーブメントを起こせる作品。
となるとオリジナルストーリー、コレが強いと思います。
エロゲでよくある、主人公の元に宇宙から12人の妹が押し寄せるような、
そんな夢物語を作るのです! 主人公の女性の元に突然現れる美形の
兄弟。名前はキョーダイン。コレが重要です。キョーダイン。
そして同じく美形でダンディな執事が現れます。すると殺人事件が勃発。
一人一人殺されていく美形キョーダイン。やがて魔の手は主人公の元へ・・・
でも、針だと思ったものはタバスコだった!知らなきゃ死なずに済んだのに!

そんな展開、3Dでやる意味ない気がしてきました。

>ハナマルと言えば、版権物なイメージが強かったのですが、
>案外そうでも無いみたいですね。

と、思うんですよ。むしろ前述の通りオリジナルものでも勝負になるかと。

私が考えた主人公は、なるとチャーシューという名の忍者候補生。
忍者の里のトップ、「水影」になるべく修行を重ねる毎日。そこに
「転写眼」を持つ「あちはカムイ」が現れ、美形の兄と弟が12人やってきた。

そんな感じでどうでしょうか?

ところで
>「まだまだだね!ドライブBー!」
この元ネタってなんなんでしょうか?
無知な私に教えてテルミー!
スポンサーサイト
[PR]

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nanajirushi.blog52.fc2.com/tb.php/186-ee1989dc

0件のトラックバック

1件のコメント

[C108]

>エロゲでよくある、主人公の元に宇宙から12人の妹が押し寄せるような、
つまり主人公(美少女)の元に12人の弟が押し寄せ(略)

>「まだまだだね!ドライブBー!」
テニスの王子様ってヤツの台詞です。
以前アニメを見ていた時に印象的だったので記憶に残ってます。
イケメンの主人公が敵をバッタバッタと薙ぎ倒す王道系の漫画で、
様々な必殺技を駆使して敵(イケメン)と戦います。テニスで。

目的(イケメンの男の子が汗だくで戦う)の為には(?)
手段は選ばない様子は、昨今のエロゲ的展開に通じる物が有るとか無いとか。

> と、思うんですよ。むしろ前述の通りオリジナルものでも勝負になるかと。
同人作品で戦う上では、需要と供給を考えなくては成りません。
ハナマルでオリジナルが多い背景には、需要側の事情だけではなく
供給側の都合も有るのでは無いかと思っています。

つまり、儲けを重視する人は男性向けに走り、
ハナマルに残っているのは、元々ソッチが大好きで、
自分の好きな作品が作れればよい!と言う意思の強い人ではないかと。
女性向けを作りたいと言うのは、作者も女性が多いのではないでしょうか。

> なるとチャーシューという名の忍者候補生。
理想の女性像とは、世間で美人と言われる女性像と少し違っていて、
黒髪で穢れを知らない清純な女の子が良いと信仰されているように(?)
個人的には茶髪金髪より黒髪美形なクールガイが受けるのではないかと読んでます。
タイプの違う美形男子多数ととっかえひっかえも魅力ですが、
まずは一点集中で攻めるのが初戦を勝利で飾る為の戦略かと。
我々は勝つためにココに居るので有ります。
ハナマルで人気作家と成り、果ては握手会など催して大挙して押し寄せた
女性ファンの艶かしい手をベッタベッタ触りまくり感触を楽しむ計画を
成し遂げるその日まで・・・!!

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

tillDAWN

Author:tillDAWN
リンクフリーです。メールはtilldawn999@mail.goo.ne.jpまでお願いします。(お手数ですが「@」を半角に変えてご送信ください)
オリジナルサイズのバナーはこちらからどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。